学部・学科

工学部 都市建設工学科

都市建設工学科

都市建設(まちづくり)のプロになるための確実な知識・技術と柔軟なデザイン能力を、実践教育を通じて修得。

JABEEマーク

震災や社会基盤の老朽化(インフラクライシス)への安全対策、低炭素社会や超高齢社会への対応など、都市建設の課題は山積みです。都市建設工学科の卒業生は、まちづくりのプロとして、次世代の子どもたちのために豊かな暮らしと文化を創造する役割を社会から強く期待されています。

中部大学技術士会が『技術士』資格取得を応援します。

学びの特長

高度専門技術者ならびに実務技術者の養成をめざす。
基礎から専門までを系統的に身につけます。
JABEE認定コース教育により、多様な学生にきめ細かく対応。

取得が期待される資格

  • ●高等学校教諭一種免許状「工業」※
  • ○一級土木施工管理技士(3年以上)
  • ●測量士補
  • ○一級管工事施工管理技士(3年以上)
  • ●測量士(1年以上)
  • ○一級造園施工管理技士(3年以上)
  • ●技術士補(アドバンスドコース修了生は申請により取得可)
  • ◯一級建築施工管理技士(3年以上)など

●は所定の単位を修得後に資格の取得が可能なもの。 ○は受験資格の取得が可能なもの。 ( )は実務経験年数。

※2018年4月、再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。


先輩の声を聞いてみよう

地震国・日本の災害対策研究に、
主体的に取り組んでいきたい。

コンクリートの強度を測定する実験や、測量の実習といった、実物を相手にする学び。楽しみながら身についたのは、自ら主体的に考え行動する姿勢です。今後は地震国・日本の災害対策につながる研究に取り組みたいと思います。

工学部 都市建設工学科3年 岡山 彩里 静岡県 浜松工業高等学校出身

和田 智恵

学科についての詳細はこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ