学部・学科

工学部 ロボット理工学科

ロボット理工学科

実践的な工学技術を網羅的に学び、ロボット共存社会を実現できる質の高いロボットエンジニアを育てます。

理学、工学設計、プログラミング、制御・信号処理、生体医療科学などの専門知識を基盤として、複合的なロボット技術を身につけ、ロボット共存社会を支えるグローバルな技術者を育成します。教員は各分野での最先端技術を持った世界的に活躍する研究者。ロボット開発の知識・技術を身につけた人材は、自動車関連企業などの製造業はもちろん、医療・福祉分野、生活関連サービス業、災害作業や危険物処理関連分野など、幅広い分野での活躍が期待されます。

学びの特長

幅広い学問領域の知識を効率よく身につけるカリキュラム編成。
機械・電気・情報など工学者としての基礎を養う多彩な授業。
多方面の研究者などと協力し、豊かなコミュニケーション力を育成。

取得が期待される資格

  • ◎ITパスポート
  • ◎システムアーキテクト
  • ◎基本情報技術者
  • ◎情報セキュリティスペシャリスト
  • ◎応用情報技術者
  • ◎画像処理エンジニア検定ベーシック
  • ◎プロジェクトマネージャ
  • ◎データベーススペシャリスト など

◎はその他、各学部・学科に関する資格(受験資格を要しないもの)


先輩の声を聞いてみよう

知識を応用する学びを生かし、
いつか新しいロボットの開発を。

人の身体機能をロボットに応用する方法を考える授業や、実験用ロボットをプログラムで動かす演習で身についたのは、学んだ知識の応用を考える力。いつか生物の機能をヒントに、新しいロボットを形にしたいと思っています。

工学部 ロボット理工学科4年 山中 都史美 愛知県 小牧南高等学校出身

山中 都史美

学科についての詳細はこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ