学部・学科

人文学部 日本語日本文化学科

日本語日本文化学科

「世界の中の日本」という視野に立ち、日本語と日本文化を深く探究。
世界へ日本の情報を発信できる人材を育てます。

あなたは、「日本」をどこまで知っていますか。国際社会の中で、さまざまな国の人とともに生きるためには、まず私たち自身が、生まれ育ったこの国の文化、歴史を理解しなければなりません。同時に、他の国や人々との違いを認め、その上で意思表示ができる表現力を磨くことも大切です。日本語日本文化学科では、「世界の中の日本」という視野に立ち、さまざまな角度や方法で「日本」を学びます。そして、「自分で考え、行動し、表現する」力を養います。

学びの特長

ピラミッド型構成で、基礎から専門へスムーズに進歩。
日本語教員・国語教員などスペシャリストの養成にも対応。
留学生とともに学び、国際感覚を身につける。

取得が期待される資格

  • ●中学校教諭一種免許状「国語」
  • ●司書
  • ●高等学校教諭一種免許状「国語」
  • *日本語教員
  • ●学芸員

●は所定の単位を修得後に資格の取得が可能なもの。◎はその他、各学部・学科に関する資格(受験資格を要しないもの)

*は公的な日本語教員の資格は存在しないが、文部科学省設定のガイドラインに従い、日本語教員養成講座を設置する。希望者は申請手続きを行うことで、所定の単位修得後に日本語教員養成講座の修了証書が交付されます。


先輩の声を聞いてみよう

美術館や博物館を
つくる側の視点から学べる魅力。

学芸員の資格取得をめざしています。「生涯学習概論」では、身近な事例でわかりやすく学習。「美術館や博物館がものの展示だけでなく、情報もよりよく伝えるには?」など、生涯学習機関について考えるきっかけになりました。

人文学部 日本語日本文化学科4年 仁科 友貴 静岡県 飛龍高等学校出身

仁科 友貴

学科についての詳細はこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ