学部・学科

生命健康科学部 生命医科学科

生命医科学科

いま求められているのは、生命医科学という新たな枠組みでの学び。
社会や企業の中で、総合的な視野で予防・健康を推進できる専門家を養成します。

合格率 受験者161名/合格者140名

医療の現場でいま重要性が高まっているのは、すぐれた医師や看護師だけでなく、病気の前段階にある人を対象とした"予防"と、"健康"を維持するための新たな薬物や資材、機器などの開発や、社会や企業の中での予防健康・衛生管理の実務を担う人材です。生命医科学科はこうした分野で活躍できる人材を育成するため、「医学の基礎」と「バイオなどの科学技術」の両方を基本とする"新しい学び"を実践します。

学びの特長

学際的で総合的な判断力と実行力を兼ね備えた人材を育成。
めざす進路にあわせて科目を選択。
臨床検査技師にも対応したカリキュラム編成。

取得が期待される資格

  • ○臨床検査技師(国家試験受験資格)

○は受験資格の取得が可能なもの。


先輩の声を聞いてみよう

医学を多様な側面から学び、
ガン予防の先進的な研究に挑戦!

医学の専門知識を、薬学や獣医学、工学などの側面から幅広く学べます。4年次には水素を使ったガン予防の研究に取り組み、根気強く実験を続けました。身についた知識と研究への姿勢を、日進月歩の医療業界で生かしていきます。

生命健康科学部 生命医科学科 2017年3月卒業 三輪 千晴 岐阜県 大垣西高等学校出身

三輪 千晴

学科についての詳細はこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ