入試情報

特別選抜試験

[日程]

学部 工学部、経営情報学部、国際関係学部、人文学部、応用生物学部、生命健康科学部、現代教育学部
区分 11月試験 1月試験
願書受付期間 平成29年10月2日(月曜日)~10月11日(水曜日) 平成29年12月4日(月曜日)~12月13日(水曜日)
試験日 平成29年11月19日(日曜日) 平成30年1月31日(水曜日)
試験場 本学 本学
合格通知書発送日 平成29年11月28日(火曜日) 平成30年2月10日(土曜日)
入学手続期限
入学料納入
書類提出
学費等納入

平成29年12月7日(木曜日)
平成30年3月5日(月曜日)
平成30年3月22日(木曜日)

平成30年2月23日(金曜日)
平成30年3月5日(月曜日)
平成30年3月22日(木曜日)

[海外帰国子女(海外就学経験者)特別選抜]

1出願資格

【工学部、経営情報学部、人文学部、応用生物学部、生命健康科学部、現代教育学部】

日本国籍を有し、保護者の海外在留のため外国で2年以上継続して学び入学時に満18歳に達した者で、次のいずれかに該当する者

①入学時に帰国後2年未満の者で、国の内外を問わず通常の課程による学校教育12年以上を修了した者および平成30年(2018年)3月31日までに修了見込みの者
②国際バカロレア資格取得者で、前号①に準ずる者
③その他文部科学省令の定めるところにより、前各号①②に準ずる者

[注意]

○高等学校の課程と同等の課程を有する在外教育施設の当該課程で学んだ者の出願資格は認めます。
○成績優秀等で、通常の学校教育12年の課程を「飛び級」や「繰り上げ卒業」により、12年に満たずして卒業した者についても出願資格を認めます。
〇「保護者の海外在留」は本人とその在留期間が1年以上で出願資格を認めます。

【国際関係学部】

日本国籍を有する者、入管法による「永住者」の在留資格をもつ者、または入管特例法による「特別永住者」で、外国で2年以上継続して学び入学時に満18歳に達し、次のいずれかに該当する者(保護者の海外在留は問わない)

①入学時に帰国後2年未満の者で、国の内外を問わず通常の課程による学校教育12年以上を修了した者および平成30年(2018年)3月31日までに修了見込みの者
②国際バカロレア資格取得者で、前号①に準ずる者
③その他文部科学省令の定めるところにより、前各号①②に準ずる者

[注意]

○高等学校の課程と同等の課程を有する在外教育施設の当該課程で学んだ者の出願資格は認めます。
○成績優秀等で、通常の学校教育12年の課程を「飛び級」や「繰り上げ卒業」により、12年に満たずして卒業した者についても出願資格を認めます。

国際関係学部志願者に対しては、あらかじめ、出願資格の確認(書類審査)を行います。

2選抜方法

【工学部、経営情報学部、人文学部、応用生物学部、生命健康科学部、現代教育学部】

書類審査、小テスト、小論文(字数制限800字)および面接試験。

【小テスト】

工学部 ...数学
経営情報学部 ...英語
人文学部 ...英語
応用生物学部 ...英語
生命健康科学部 ...英語
現代教育学部 ...英語

【国際関係学部】

書類審査、プレゼンテーションの成果および面接試験。

【プレゼンテーション】

日本語・英語・中国語・コリア語(韓国・朝鮮語)・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・トルコ語・スワヒリ語のいずれかで行います。

[外国人留学生特別選抜]

1出願資格

日本国籍を有しない者で、入学時に満18歳に達した者で、次のいずれかに該当する者

①外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および2018年(平成30年)3月31日までに修了見込みの者
②外国において、学校教育における12年の課程を修了した者と同等の学力があるかどうかに関する認定試験であると認められる当該国の検定に合格した者
③外国において、高等学校に対応する学校の課程を修了した者で、文部科学大臣が別に定めるところにより指定した日本国の大学に入学するための準備教育を行う課程を修了した者および2018年(平成30年)3月31日までに修了見込みの者
④外国において、高等学校に対応する学校の課程(その修了者が当該外国の学校教育における11年以上の課程を修了したとされるものであることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者および2018年(平成30年)3月31日までに修了見込みの者
⑤国際バカロレア資格取得者で、前各号に準ずる者
⑥その他文部科学省令の定めるところにより、前各号に準ずる者

〔注意〕

本学の講義はすべて日本語で行われるので、一定以上の日本語能力が必要です。

2選抜方法

書類審査、小テスト、小論文(字数制限800字)および面接試験

【小テスト】

工学部...数学・日本語
経営情報学部...英語・日本語
国際関係学部...英語・日本語
人文学部...日本語
応用生物学部...英語・日本語
生命健康科学部...英語・日本語
現代教育学部...英語・日本語

〔注意〕

(独)日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」を受験していることが望ましい。

【日本留学試験】

工学部...日本語・理科(物理・化学)・数学
経営情報学部...日本語・総合科目・数学
国際関係学部...日本語・総合科目・数学
人文学部...日本語・総合科目・数学
応用生物学部...日本語・理科(物理、化学、生物から2科目)・数学
生命健康科学部...日本語・理科(物理、化学、生物から2科目)・数学
現代教育学部...日本語・総合科目または理科(物理、化学、生物から2科目)・数学

[社会人特別選抜]

1出願資格

社会経験を5年以上有する者で、次のいずれかに該当する者

①平成25年3月31日以前に高等学校を卒業した者
②平成7年4月1日以前に出生した者で、平成30年3月31日までに高等学校の定時制もしくは通信制の課程を卒業あるいは卒業見込みの者または高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格あるいは合格見込みの者
③旧制諸学校の卒業者または中途退学者で、文部科学大臣の定めるところによって大学入学資格のある者

〔注意〕

○定時制および通信制以外の学校の在学期間は、社会人の経験期間に含めない。
○大学、短期大学、高等専門学校、専門学校等を卒業または退学した者は、その年から5年以上の社会経験を有すること。

2選抜方法

書類審査、小テスト、小論文(字数制限800字)および面接試験

【小テスト】

全学部...英語

ページの先頭へ ページの先頭へ