イベント情報

大学見学

中部大学では、個人・グループ・団体での見学も大歓迎です。
実際に足を運んで「中部大学」を体験してください。

 見学モデルコース

主な見学可能施設

総合情報センター、附属三浦記念図書館、民族資料博物館、メディア教育センタースタジオ、総合研究センター、キャンパスプラザ、建築資料製作室、学生食堂、各学科実験実習施設(人数や曜日・時間帯により見学が出来ない場合もあります)

民族資料博物

モデルコース

下記のコースは、30人から50人程度の団体で約2時間から2時間半程度の所要時間の内容になります。ほかにも理系中心や文系中心、特定学部中心のコースも設定できます。

モデルコースA(情報・国際・コミュニケーションコース)

  • ・リサーチセンター:大学説明(ビデオ・説明)
  • ・総合情報センター:見学・体験
  • ・民族資料博物館見学 メディア教育センタースタジオ:見学・体験
  • ・第1学生ホール(学食)他:食事・自由見学

メディア教育センター

モデルコースB(工学・建築コース)

  • ・リサーチセンター:大学説明(ビデオ・説明)
  • ・建築資料製作室:見学
  • ・工法庵(茶室):見学
  • ・総合研究センター:見学
  • ・第1学生ホール(学食)他:食事・自由見学

洞雲亭(書院)

モデルコースC(心理・電気・工学コース)

  • ・リサーチセンター:大学説明(ビデオ・説明)
  • ・心理学科実験施設:見学
  • ・電圧実験施設:見学(落雷)
  • ・総合研究センター:見学
  • ・第1学生ホール(学食)他:食事・自由見学

高電圧実験施設

 バーチャルキャンパスを体験

◆ Google ストリートビュー

 見学申し込み方法について

※個人・グループでキャンパス内を自由に見学される場合は、特に申し込みは必要ありません。

個人またはグループで、スタッフによる案内や入試相談等を希望される場合

事前にお申し込みが必要です。お電話・E-mailでお申し込みください。下記の時間帯での日時調整となります。

平日:午前9時30分~午後5時、土曜日:午前9時~正午
(大学の休業日、イベント開催日はご案内できませんのでご了承ください)

団体での見学を希望される場合

見学当日の1週間前までに、下記宛てに希望内容をお知らせください。依頼内容に基づいて見学プランをご連絡いたします。

◆ ご連絡いただきたい希望内容
団体名、見学目的、日時、人数、担当者の連絡先(FAX含む)、見学希望施設(特にある場合)、その他希望(入試説明等)

 

 入試情報ホットライン

お問い合わせは下記入試情報ホットラインへどうぞ。
電話番号:0120-873941
FAX番号:0568-52-1156
E-mail:koho@chubu.ac.jp

ページの先頭へ ページの先頭へ