留学・国際交流

先輩たちの海外体験

先輩たちの海外体験

しっかりと時間をとって海外を体感し、グローバルな視野を磨き、自分自身を見つめる。 そんな貴重な経験ができるのは大学生ならではです。語学力はもちろん、人間的にも大きく成長した先輩の体験談を読んで、あなた自身の4年間を思い描いてみましょう。

オハイオ大学
長期研修(2年次に参加)

オハイオ大学長期研修

アメリカ経営情報学部 経営総合学科 3年
亀井 陸央
愛知県 天白高等学校出身

現地の友人や授業のおかげで、英語が大好きに!

大嫌いだった英語を克服するため留学しました。寮のアメリカ人ルームメイトは、いつも簡単な単語を使って会話の練習相手をしてくれました。ほかのアメリカ人とも、大学のスポーツ施設で一緒にバスケットボールなどをして親しい間柄に。彼らの存在と留学先の授業のおかげで、英語が大好きになり、スキルも格段に上がりました。

オハイオ大学
派遣留学(3年次に参加)

オハイオ大学派遣留学

アメリカ人文学部 英語英米文化学科 2019年3月卒業
坂本 康平
愛知県 刈谷東高等学校出身

今後の人生を左右するほど、短くも濃厚な4か月間。

留学中は毎日、膨大な課題に追われた分、日本語クラスで学ぶアメリカ人の友人の力も借りてやり遂げた達成感は格別でした。授業では、差別問題を深く掘り下げ異文化理解を深める、刺激的な経験も。英語力はTOEIC945点にアップし、思考力や忍耐力、広い視野も得た、今後の人生を左右するほど濃厚な4か月間でした。

ハルビン理工大学
派遣留学(2年次秋〜3年次春に参加)

ハルビン理工大学派遣留学

中国国際関係学部 国際学科 4年
見城 鷹仁
静岡県 清水桜が丘高等学校出身

現地を見て、人と出会い、語学以上の学びが得られた。

生活に必要なあらゆる施設がある大学内の寮で、中国人大学生と同じように1年間生活し、羊肉などの食文化や現地の風習にふれました。韓国人やロシア人のクラスメートとは、生活や将来について語り合い、自分の今後を考えるきっかけに。中国語の習得だけでなく、現地だからこそできた数々の体験が、留学の最大の収穫です。

圓光大学校
派遣留学(2年次に参加)

圓光大学校派遣留学

韓国国際関係学部 国際学科 4年
櫻本 莉々奈
愛知県 瀬戸北総合高等学校出身

夢見た留学で、韓国語の力を試し、レベルアップ。

独学で身につけた韓国語の実力を試したくて、入学当初から留学を夢見ていました。現地の小学校で私が講師となり日本文化の授業を開いた際には、子どもたちに発音の間違いを指摘されたものの、語学力の向上と自信につながる経験ができました。韓国人の学生とカフェで語り合う「読書スタディー」も、会話の練習に最適でした。

外交学院
短期研修(2年次に参加)

外交学院短期研修

中国人文学部 日本語日本文化学科 4年
住田 華音
愛知県 惟信高等学校出身

異文化を体験し日本と比較して、両方の良さが見えた。

国語教師をめざす私は、将来の教え子たちに異文化経験を話したいと思い、研修に参加しました。世界遺産でもある古代皇室の庭園「頤和園」から若者に人気の最先端の街「三里屯」まで、中国の多様な姿は驚きでした。困った人を必ず助ける中国人の気質も目の当たりに。日本と比較し、両方の国のすばらしい点を実感できました。

ブリティッシュ・コロンビア大学
短期研修(3年次に参加)

ブリティッシュ・コロンビア大学短期研修

カナダ工学部 機械工学科 4年
大熊 康敬
岐阜県 加納高等学校出身

きっかけは外国への興味。今は海外での就職が目標に。

漠然と海外に行ってみたいと考えていた私は、英語の習得を目標に留学を決めました。授業では、大学内の一般学生にインタビューしたり、カナダに関して調べたことをプレゼンテーションしたりと、アクティブに学ぶ機会が豊富でした。多彩な表現方法を覚えてコミュニケーションの幅が広がり、海外で働くという目標ができました。

ニューイングランド大学
短期研修(2年次に参加)

ニューイングランド大学短期研修

オーストラリア応用生物学部 環境生物科学科 4年
増田 宗汰
静岡県 榛原高等学校出身

語学習得から自然観察まで、したいことすべてを経験。

英語力を磨くだけでなく、多様な生物や自然環境も見てみたいと思い、オーストラリアを選びました。ホストファミリーの女性と毎日、お互いの国や家族について話をしたことが、英語力の向上に。友人と毎週末、カンガルーやワラビーなどの動物や、熱帯雨林の滝を見に遠出もしました。短い期間に、目的をすべて達成できました。

オックスフォード
短期研修(2年次に参加)

オックスフォード短期研修

イギリス国際関係学部 国際学科 3年
村上 真理絵
岐阜県 加茂高等学校出身

勇気を出して話しかければ、言葉も気持ちも通じる!

留学先のクラスにはヨーロッパ各国の留学生がいて、ホームステイ先もフランス人留学生と一緒でした。英語力が高くホストファミリーとの会話も弾むその女子留学生に、最初は気後れしましたが、使える範囲の英語で私から話しかけました。スキルアップ以上にうれしかったのは、彼女との距離が縮まり仲良くなれたことです。

ページの先頭へ ページの先頭へ