学部・学科

工学部 宇宙航空理工学科

宇宙航空理工学科

飛び出そう、中部の空から世界の宙へ。

みなさんの夢はなんですか? 飛行機の設計者、ドローンの製作者、人工衛星のデータ解析、ロケットの打ち上げ? それとも航空宇宙関係の会社に勤めること?
宇宙航空の分野にはいろいろな仕事があり、さまざまな技術が必要となります。中部大学宇宙航空理工学科では、宇宙航空を中心にした工学分野の技術者、社会人に必要な理論や技術を、実習や実験を交えながら学びます。
中部地区には航空機・宇宙機の関連企業が多く、身につけた知識や技術を直接生かせる機会も少なくありません。大学で勉強する中で将来の希望が変わったとしても、宇宙航空理工学科ではいろいろな基礎的な勉強をするので、十分な基礎力は身についています。あるいは大学院に進んで、もう少し専門性を高めてみることも可能でしょう。

学びの特長

宇宙航空産業の集積地で、ものづくりリーダーをめざす。
ものづくりの現場にふれながら、幅広い力を培う。
即戦力として活躍できるよう、現場と同様の施設・設備で学ぶ。

取得が期待される資格

  • ◎CATIA認定技術者
  • ◎航空無線通信士
  • ◎CAD利用技術者
  • ◎技術士・技術士補
  • ◎情報処理技術者
  • ◎高圧ガス製造保安責任者
  • ◎機械設計技術者
  • ◎火薬類取扱保安責任者
  • ◎航空特殊無線技士
  • ◎電気主任技術者(第3種)

◎はその他、各学部・学科に関連する資格(受験資格を要しないもの)。

学科についての詳細はこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ