学部・学科

生命健康科学部 作業療法学科

作業療法学科

身体機能から精神機能、そして子どもから大人まで。
すべての人が自分らしい生活を送るための支援を行う医療専門職を育てます。

合格率 受験者159名/合格者141名

作業療法士は、身体や精神に障害のある人がより自分らしい生活が送れるよう支援する専門職。作業療法士の大きな特色は、身体障害だけでなく精神障害も対象とする点。ここが理学療法士との違いです。2010年4月にスタートした作業療法学科では、身体障害・精神障害・発達障害の各分野での豊富な臨床経験をもつ教員スタッフを揃え、高度な専門教育を行います。また、中部地方の私大で唯一「総合大学にある作業療法学科」としてのメリットを生かし、広い視野と柔軟な応用力を身につけた作業療法士を育てます。

学びの特長

「身体」「精神」両者のリハビリテーションのプロとして、障害と生活環境を科学的に理解し、多面的な支援を学ぶ。
すべての年齢層の障害と生活を理解し、適切に支援するための作業療法を学ぶ。
総合大学という恵まれた環境で、高度な専門性と幅広い知識を身につける。

取得が期待される資格

  • ○作業療法士(国家試験受験資格)

○は受験資格の取得が可能なもの。


先輩の声を聞いてみよう

実際の患者さんや作業療法士。
臨床現場の生きた声にふれる学び。

病院で働く作業療法士の方や患者さんを招く「運動障害作業療法学」。生の声を聞き、臨床現場での働き方や患者さんとの接し方をイメージできました。設備が充実した実習室も活用し、将来に役立つ知識と技術を学んでいます。

生命健康科学部 作業療法学科4年 福與 勝己 長野県 飯田風越高等学校出身

福與 勝己

学科についての詳細はこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ