FAQ

入試に関すること

受験のための宿泊先を探したいのですが......?

入試要項に「宿泊案内」が掲載されていますので参考にしてください。またキャンパス内にある中部大学トラベルプラザ(株式会社ツーリストアイチ)でも宿泊案内・申込を行っています。ただし、宿泊希望日1の14日前までに限ります。

電話(0568)29-7333(直通)午前10時~午後5時(土・日・祝は休み)

地区試験と本学試験で判定基準に有利・不利がありますか?

地区・本学試験での合否判定基準における有利・不利はまったくありません。交通の便やあなたのスケジュールにあわせて試験場を決めましょう。

前期試験で同一学科の併願はできますか?

前期試験内では他学科はもちろん、同一学科の併願も可能です。受験料の割引制度もありますので、以下の「入学検定料シミュレーション」で併願可能パターンや入学検定料(受験料)を確認してみてください。

入学検定料シミュレーション

試験当日の昼食の用意は必要ですか?

本学試験場では、学生食堂がオープンしています。お弁当を用意していいただいても結構です。ただし地区試験場で受験される方は、必ずお弁当を持参してください。

選択科目は、どちらが有利ですか?また、各科目の基準点や足切り点はありますか?

どの科目を選択しても、有利・不利はありません。出題にあたっては、科目間において大幅な難易差がでないよう十分配慮して試験問題を作成しています。自分の最も得意な科目で臨んでください。各項目の基準点・足切り点は定めていません。ただし、総合点のボーダー付近で工学部では数学、国際関係学部・人文学部英語英米文化学科では英語の得点が問題になることがあります。

入試の情報などを知りたいときは、どうしたらよいでしょうか?

本学では、インターネットで最新情報の発信を行っています。入試制度の案内・各試験の出願状況など、その時期に応じた情報を提供しています。また、直接大学にお尋ねくださっても結構です。入試に際しては、不明な点をなくしましょう。遠慮なく問い合わせてください。

入試情報ホットライン: 0120-873941

入試要項(願書)の入手方法と出願方法について教えてください?

入試要項はご希望の方には無料で差し上げています。インターネット・電話で、お気軽に請求ください。また、高等学校の進路指導部にもお届けしていますので、先生にお問い合わせください。また、入試要項がお手元になくても出願できるインターネット出願もご利用ください。なお、願書の提出時(インターネット出願も含む)には同時に必要な書類が何種類かあります。締め切り直前になって慌てることのないよう、早めに入試要項を取り寄せて、準備しておくことをおすすめします。

資料請求

インターネット出願

入試情報ホットライン: 0120-873941

合格発表は大学で行っているのですか?

遠隔地からの受験生への配慮から、合格者全員に、速達郵便で合格を通知する方式をとっております。大学での掲示は行っておりませんので、ご理解ください。ただし、合格者の受験番号は、合格通知書発送日にインターネットで発表しております(一部の試験を除く)。発表は合格通知書発送日の午前11時です。ぜひ活用ください。

WEB合否通知(お手元に受験番号をご用意ください)

近年、最寄り駅付近で「合否通知サービス」を行う業者が、受験生対象にサービスの勧誘を行うケースがあります。こちらは本学とは一切関係がありませんので、ご注意ください。

試験場の下見はどの程度できますか?

試験日前日の午後に下見を行ってください。ただし、試験室には入室できません。建物の位置確認は可能です。なお、地区試験会場は建物内部の確認はできません。所在地の確認にとどめてください。

試験当日は、遅刻しても受験できるのでしょうか?

試験開始後30分以内であれば受験は可能です。しかし、気の焦りから本来の実力を発揮できないといけません。試験当日は時間に余裕をみて家を出るようにしましょう。

試験当日のJR神領駅からのバスはどうなっていますか?

推薦試験・前期試験・後期試験の実施日については、JR「神領(じんりょう)」駅より臨時便を多数運行しています。ぜひご利用ください。ただし、ギリギリの時間では不必要な焦りがでてしまいがちですので、時間には余裕を持ってお越しください。

中部大学スクールバス案内

なおJR・愛知環状鉄道「高蔵寺」駅からも「中部大学前」行きのバスが運行されていますが、本数が限られています。詳細な時刻表については、名鉄バスにお問い合わせください。

保護者の待機場所はありますか?

試験日には学生食堂やキャンパスプラザを控え室としてご利用いただけます。

ページの先頭へ ページの先頭へ